事務スタッフ 足立の趣味

2006年2月
~~~~事務スタッフ 足立の趣味と一言を紹介させていただきます。~~~~

皆さんコンニチワ スタッフの足立抄子です。
これからご紹介するのは、私が通っているウクレレ教室のことです。ホームページは以下のアドレスです。


(オーク音楽教室)季節の写真コーナーや音楽家の紹介、先生の演奏、あと空手!?と盛り沢山です。

オーク音楽教室TOPページ
 
 新人さん紹介ページ


何事にも興味を持つ事は、とても楽しいこと。一つの興味がいくつもの扉を与えてくれます。その扉を開けると、新しいもの・初めての事に出会えます。それは生きてる意味のひとつでもあると思っています。人でも物でも、出会いは大切です。もちろん、ウクレレに出会えた事は私の幸せのひとつです。


ウクレレと聞くと...、小さくて軽くて4弦で、オモチャとして、子供の頃、ジャンジャンと弾いていたイメージ。あるいは、牧伸二のまねをして遊んだ記憶がかすかに...と、私にとって、その程度のものでした。でも、そのウクレレを、何とも楽しそうに弾く義母の姿を目にした時、私のイメージはスッ飛び、即、「私も弾いてみたい!」と思いました。義母の奏でるウクレレの音色は、ジャンジャンジャンという弾き方ではなく、オルゴールのように、一音一音を大切に弾く、メロディーが美しく、優しい音色だったからです。そして楽譜もタブ譜といって、見てすぐ分かる数字で記されているもので、5線譜の音符が読めなくても、面白いように簡単に弾けるのです。

お手軽気軽ではじめたウクレレ、今は私の人生の友です。


教室はマンツーマンで、私のつたない演奏に、先生がギターで伴奏を付けてくれます。すると、自分の演奏が素晴らしく上手に聞こえます。それはもう勝手な自己満足の世界です。(只今生徒募集中)

そうそう、出会いとは、すべて新しいものとは限らないですよね。時間を経て、改めて出会うこともあります、逃した魚をもう一度釣っちゃった
みたいな幸福感。私のウクレレのように。

皆さんの趣味自慢も是非聞かせて下さい